犬の歌

Loading

犬の歌

2020 7 | 6:40

ペットを飼っている人ならばきっと涙する、少年と愛犬の絆の歌



ストーリー

Story

一人っ子の少年が親に誓約書を書いてまで、ようやく飼うことができた念願の愛犬。どんな時もずっと一緒だった、ペットというよりは兄弟のような存在。少年がやがて青年となるまで、愛犬は彼を傍で見守り続けた…。
犬が好きな人、ペットを飼っている人ならばきっと涙する、純粋な愛情と幸福を犬目線から歌った感動の一曲を、優しい手描きイラストによるMVと共に送る。


監 督  池端克章


池端克章

映像作家

池端克章 株式会社 BESTIE

福岡県出身のシンガーソングライター。楽曲を作詞作曲し、ライブ活動やCMソング等の楽曲提供、ラジオ番組のパーソナリティーなどを行っている。自身も含めたクリエイターチームを結成しており、映像撮影・編集、デザイン、アニメーションなども、チーム内で…

映像作家詳細

気分で選ぶ短編映画気分で選ぶ短編映画気分で選ぶ短編映画ジャンルで選ぶジャンルで選ぶ短編映画ジャンルで選ぶ短編映画

犬の歌” に対して12件のコメントがあります。

  1. かずみ より:

    その時、その時がちゃんとイメージできて
    絆がある事も感じます。
    1人の家族として暮らしていたんだなと。
    幸せな時間を過ごせてる事が伝わります。

    池端さんの歌はどれも素敵で感動や心を洗われ
    元気や勇気をもらえます。

    たくさんの方に届いて欲しいです。

    1. ジーンシアター事務局 ジーンシアター事務局 より:

      かずみ様
      わんちゃん=家族ですね。
      池端さんのやさしさが心に響く歌ですね。
      本当にたくさんの方に聞いていただきたいです!

  2. ai より:

    ノミネートおめでとうございます。

    ライブでも人気の曲で、犬の歌がアニメーション化して想像以上に感動しました。号泣するほどです!!これからも応援します!

    1. ジーンシアター事務局 ジーンシアター事務局 より:

      aiさま
      ライブで聴くのと、アニメーション動画で見るのは
      また違った感動がありますね。
      号泣したくなった時にはいつでもジーンシアターでご覧になってください!!

  3. ゆきもん より:

    克ちゃんとは、ちょうど今から音楽活動をはじめようとしている方がいますと、知り合いのピアニストの女性に紹介されて、それからのお付き合いで、出会って今年で12年目になります。犬の歌を初めて聴いたのは、8年前のコンサートでした。最初は悲しくて悲しくて、曲を聴くことがなかなか出来ませんでした。でも、私たちファンの事も大事にしてくれている克ちゃんなので、ワンちゃんにも、たくさんの愛情を注いでワンちゃんも幸せな一生を送ったと思います。

    1. ジーンシアター事務局 ジーンシアター事務局 より:

      ゆきもん様
      「犬の歌」を初めて聴かれたのは8年前ですか。
      どんなに時が経っても、感動が薄れない歌ですね!

  4. Michiyo より:

    この歌は何度聞いても新鮮で、愛犬を家族の様に愛した内容が大好きです。池端君の優しさと茶目っ気がいっぱい詰まった名曲です。

    1. ジーンシアター事務局 ジーンシアター事務局 より:

      Michiyoさま
      本当に繰り返し聴いてしまう曲ですね。
      池端さんの人柄が曲にもあらわれているようですね!

  5. 安田一紀 より:

    奄美でたまたま出会って、たまたま聴いた曲で号泣したあの日が思い浮かびます。

    おもわず、今回も‥

    あぶない あぶない

    1. ジーンシアター事務局 ジーンシアター事務局 より:

      安田一紀
      是非、また号泣してください!!
      アニメーションも温かみがある画が一層涙を誘いますよね。

  6. 亜樹 より:

    犬の歌を初めて聴いた時号泣しました。
    昨年の10周年コンサートの時、池端さん自身も歌いながら涙を拭う場面が数カ所あり、池端さんの人間性にも感動しました。
    池端さんのライブ、初めて聴くたくさんの人が犬の歌で感動し涙します。
    犬を家族のように愛し共にしたからこそ心にグッときてたくさんの人の心に届いてるんだと思います。

    1. ジーンシアター事務局 ジーンシアター事務局 より:

      亜樹さま
      わんちゃんを飼った人は、皆家族の一員と思っていると思います。
      自分のわんちゃんに投影して、池端さんの温かい歌声と重なって感動するのでしょうね。

コメントを投稿する

“コメント欄” に「作品の感想や映像作家への応援メッセージ」を、“名前欄” にはニックネーム(公開してもよい名前)を記入してください。

“メール欄”のメールアドレスが公開されることはありません。
“コメント欄”, “名前” はジーンシアター事務局承認の上、掲載されることを予めご承知おきください。

個人情報保護方針 をご一読の上、送信ください。
なお、一度掲載したコメントもジーンシアター事務局により、削除する場合があることもご承知おきください。