見慣れたまち

Loading

見慣れたまち

2022 4 | 4:59

10年ぶりの帰郷。しかし男の向かう先は実家ではなく…



ストーリー

Story

どこか浮かない表情のなか、故郷の駅を降りた鉄二(てつじ)。彼は役者の卵。親の反対を押し切りこの町を出て、もう10年が経っていた。実家にも顔を出しづらいまま、向かった先は幼馴染である優平(ゆうへい)宅。優平もまた、鉄二と同じ夢を追っていた同志。しかし今では故郷へ戻り、立派に家業を継いでいる。夢を追うのを終わりにしようかと悩みながらも、どこかで帰れない理由を探す鉄二。
そんな言い訳ばかりの彼に、優平の言葉が突き刺さる__。
マイクロシネマコンテスト2021-2022奨励賞受賞作品


監 督  藤沢和央
脚 本  酒井秀晃
撮 影  藤沢和央
照 明  藤沢和央
出 演  酒井秀晃 (佐藤鉄二役) 三浦京介 (村上優平役)


映像作家の他作品

Movie Product


藤沢和央

映像作家

藤沢和央

ドッグトレーナー、クレープ職人を経てカメラマンへ。ウェディングを中心に活動し、企業PVのディレクション・制作なども行っている。2020年からは、ミュージックビデオやショートフィルムにも携わり、さらに活動の幅を広げている。

【制作・撮影実…

映像作家詳細

気分で選ぶ短編映画気分で選ぶ短編映画気分で選ぶ短編映画ジャンルで選ぶジャンルで選ぶ短編映画ジャンルで選ぶ短編映画

コメントを投稿する

“コメント欄” に「作品の感想や映像作家への応援メッセージ」を、“名前欄” にはニックネーム(公開してもよい名前)を記入してください。

“メール欄”のメールアドレスが公開されることはありません。
“コメント欄”, “名前” はジーンシアター事務局承認の上、掲載されることを予めご承知おきください。

個人情報保護方針 をご一読の上、送信ください。
なお、一度掲載したコメントもジーンシアター事務局により、削除する場合があることもご承知おきください。