岐阜の歌「伊吹おろし」

Loading

岐阜の歌「伊吹おろし」

2020 1 | 2:57

一度聴くと忘れられない…切なく美しい岐阜弁ミュージック



ストーリー

Story

岐阜県出身のクリエイターが故郷のオリジナル楽曲を作成。
そこは美濃地区。
地域のシンボルである伊吹山から、冬になると吹く風「伊吹おろし」…寒い冬を告げる冷たい風が、楽曲のテーマとされている。
歌詞にはすべて岐阜県の方言である岐阜弁が使われ、斬新なストーリー展開を見せるMVにも注目。
「ケッタ(自転車)」「画針(画鋲)」……。ぜひ視聴後は、それぞれの言葉の意味を調べてみてください。
短編作品を集めた2021-2022マイクロシネマコンテストにてATOMOS賞を受賞した作品。

歌詞のなんとなく標準語訳:
すごく寒いじゃない 耐えられないよ 伊吹おろしだから
冬はこれだから駄目 向かい風冷たいってば
自転車は立ち漕ぎしなきゃ駄目だもの 洒落にならない
雪まで降ってきたじゃない 手袋してないよ
指先の感覚 なくなってしまう 無理だよ
セリアにたどり着かない
嘘でしょ タイヤが いきなりバンクじゃない
駄目だよ!たわけ(田分け・戯け)か!
すごく寒いじゃない 耐えられないよ 進まないよ 泣いてないよ
すごく疲れるじゃない 伊吹おろしだから
何故か知らないけれど 刺さっている
画鋲だね




監 督  三井孝浩
製 作  三輪智也
撮 影  説田清仁
編 集  三井孝浩
制 作  三輪 一登 山田由季 三輪佳寛
カラリスト 黒部尊仁
作 詞  三井孝浩
作 曲  三輪智也
歌    宮木公香
出 演  雅姫(岐阜♡濃”know”姫隊)


三井孝浩

映像作家

三井孝浩 TM Brothers

岐阜県生まれ。
日本大学芸術学部映画学科監督コース卒業後、
映像制作会社にて、MV、CM、企業VP、イベント映像、番組など、様々なジャンルの映像制作に携わる。
近年は8K16Kの高精細映像やボリュメトリックキャプチャを用いたVRコンテンツなど…

映像作家詳細

気分で選ぶ気分で選ぶ気分で選ぶジャンルで選ぶジャンルで選ぶジャンルで選ぶ

コメントを投稿する

“コメント欄” に「作品の感想や映像作家への応援メッセージ」を、“名前欄” にはニックネーム(公開してもよい名前)を記入してください。

“メール欄”のメールアドレスが公開されることはありません。
“コメント欄”, “名前” はジーンシアター事務局承認の上、掲載されることを予めご承知おきください。

個人情報保護方針 をご一読の上、送信ください。
なお、一度掲載したコメントもジーンシアター事務局により、削除する場合があることもご承知おきください。