Loading

2020 11 | 4:38

ウィズ・コロナ時代”を生きる、ある女性の苦悩と生き方



ストーリー

Story

私たちは溺れそうになりながら漂って、息継ぎの場所を探している。東京で働いている、どこにでもいる女性。時代は、コロナ禍の真っただ中。地元の彼氏とは長く会えていない。それでもお互いに好きであれば、この先も一緒にいられると思っていた。
今、不自由さや息苦しさに悩む人々へのエールが込められたこの作品。彼女に学ぶ、ウィズ・コロナ時代を生きるヒントがここにはある。


監 督  今岡直輝 Nozomi
脚 本  今岡直輝 Nozomi
撮 影  今岡直輝
出 演  Nozomi


今岡直輝

映像作家

今岡直輝

1995年生まれ、三重県伊賀市出身。富山大学、大学院にて知能情報工学を専攻し修士号を取得。独学にて映像を学び、3ピースのガールズバンドのミュージックビデオや短編映画「青」などを制作。監督、脚本、撮影、編集などを担当。現在は、東京都を拠点にフリー…

映像作家詳細

気分で選ぶ短編映画気分で選ぶ短編映画気分で選ぶ短編映画ジャンルで選ぶジャンルで選ぶ短編映画ジャンルで選ぶ短編映画

コメントを投稿する

“コメント欄” に「作品の感想や映像作家への応援メッセージ」を、“名前欄” にはニックネーム(公開してもよい名前)を記入してください。

“メール欄”のメールアドレスが公開されることはありません。
“コメント欄”, “名前” はジーンシアター事務局承認の上、掲載されることを予めご承知おきください。

個人情報保護方針 をご一読の上、送信ください。
なお、一度掲載したコメントもジーンシアター事務局により、削除する場合があることもご承知おきください。