毛利つかさ

毛利つかさ

ふるさと:大阪

経歴

兵庫県と大阪府の県境に住んでいます。「梅田が庭」と言っても過言ではないです笑
元々は編集者として専門学校に入学しました。その中で映画を作っている先輩同期をみていて私ならこうするな、的な感情が芽生えてきました。そこで私も映画を撮ってみたい、と思い制作しました。普段は編集者を主に活動しています。将来は映像関係での営業マンを目指しています。

キャリア

ヤングスキニー「君の街まで」メイキング映像 編集ディレクター
農林水産省 フェアプライスプロジェクト 乳産品 編集ディレクター
あとは学校からの依頼で編集、演者として活動しています。

スタイル

映画のスタイルとしましては、今後は「映画っぽい映画」を作りたいと考えています。
専門学生のつくる映画はどれも今泉力哉監督の街の上での下位互換のようなものだらけで、そりゃ予算も機材も技術もないわけですからそうなるのは当たり前で、私の作品もそうなんです。
なのでそこからの脱却を学生ながら試みています。笑

仕事の相談をする

この映像作家の作品

Director's Movies


気分で選ぶ短編映画 気分で選ぶ短編映画 気分で選ぶ短編映画 ジャンルで選ぶ短編映画 ジャンルで選ぶ短編映画 ジャンルで選ぶ短編映画
PAGE TOP