寺尾都麦

寺尾都麦

ふるさと:北海道 道東

経歴

2000年、北海道生まれ。大学3年次となる2021年に完全独学で映画製作を始め、長編映画『ブルートピア』を製作・上映。翌2022年、長編映画『キャンバス』を製作(2023年PFFアワード一次通過作品)。
撮影期間に行った1ヶ月のクラウドファンディングで約80万円を集め、下北沢トリウッド、アップリンク京都、シアターセブンにて上映。約250人の観客を動員。
現在は活動の拠点を京都から東京に移し、大学卒業となる2023年3月、より本格的な映画製作を行うため、映像クリエイティブチーム「春瑠-hallu-」を立ち上げる。同年、短編映画『風光る』、MV『二十一世紀少年』を脚本、監督。

上映・受賞歴

第45回ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2023」1次予選通過(映画『キャンバス』)

スタイル

「知らないところで誰かのお守りになる」
人間を描き続け、誰かの人生に寄り添うような作品をつくれたらと思います。

SNS

仕事の相談をする

この映像作家の作品

Director's Movies


気分で選ぶ短編映画 気分で選ぶ短編映画 気分で選ぶ短編映画 ジャンルで選ぶ短編映画 ジャンルで選ぶ短編映画 ジャンルで選ぶ短編映画
PAGE TOP