石倉正

石倉正

石倉正  しまね映画塾

経歴

しまね映画祭実行委員会が主催する「しまね映画塾」に参加しています。「しまね映画塾」は、映画館の少ない島根県で、公共ホール等を会場に県内各地に映画を届ける「しまね映画祭」が、映画の製作体験を通してもっと映画を知ってもらうことを目的に2003年から開催しているワークショップです。映画監督・錦織良成塾長のもと、脚本作りや実際に撮影合宿で短編映画を撮影し、編集、上映までを行う充実した内容で、これまでに県内17ヵ所で開催し、170本を超える作品が生まれています。私は2005年からほぼ毎年この「しまね映画塾」に参加しています。

キャリア

2005年から「しまね映画塾」に参加し、15本の短編映画を制作。

上映歴・受賞歴

しまね映画塾2006 最優秀脚本賞 作品「清水奇譚」監督・脚本
しまね映画塾2007 最優秀監督賞 作品「わたしのおじいちゃん」監督
しまね映画塾2008 観客賞 作品「手」監督・脚本
しまね映画塾2011 観客賞 作品「拓也の夏」監督・脚本
しまね映画塾2021 編集賞 作品「いくつになっても」監督・脚本  など

スタイル

人生は思い通りにいかないことも多いですが、せめて映画には救いや希望があって欲しいと思い作っています。


この映像作家の作品

Movie Product


気分で選ぶ気分で選ぶ気分で選ぶジャンルで選ぶジャンルで選ぶジャンルで選ぶ