齊藤雄基

齊藤雄基

齊藤雄基

経歴

1974年生まれ、神奈川県出身、武蔵野美術大学卒。

1998年大学卒業後、(株)ロボット企画演出部へ。CMプランナー・ディレクターとして様々なCMを手がける他、TVドラマ、ショートフィルム、ミュージックビデオ、施設映像など、あらゆる映像の企画演出に関わる。その他にもキャラクター開発、書籍、作詞など映像外での活動も。

2021年9月、フリーランスへ。

キャリア

1998年〜(株)ロボット企画演出部入社、以来23年、CMプランナー・ディレクターとして数多くのTV-CMを手がける。

2008年〜 日本テレビの深夜ドラマ「音女」をきっかけに長尺映像の企画演出を始める。

<代表作>
日本テレビ「音女」
日本テレビ「日本人の知らない日本語」
コニカミノルタ「コニカミノルタマン4」
宮城県登米市プロモーションムービー「登米無双」「登米無双2」
短編映画「フルスイング」「名無しの幽子」
こぶしファクトリー「きっと私は」ショートフィルム
味の素 うまみ体験館 4 面360 度映像
つんく♂中2映画『従姉妹協奏曲』
他多数

2010年〜 オリジナルキャラクターの「げんそじん」の開発・出版をきっかけに児童書の執筆を始める。

<出版物>
書籍「元素キャラクターBook げんそじん」企画・構成(幻冬舎エデュケーション)
絵本「ナイゾーくん」作 (幻冬舎エデュケーション)
書籍「うんちくんとうんちくじいさん』作・絵(幻冬舎エデュケーション)
絵本「 ぼく、のるるん」作(東急電鉄)

2017年〜 広告制作の縁からMV の企画・演出・クリエイティブディレクションを始める。

<代表作>
アップアップガールズ(仮)「Light It Up」他多数
道重さゆみ「 ロンリネストーキョー」
はるな愛「BON ダンス』 2021年〜 制作の幅をより広げるべく独立、フリーランスへ。

上映歴・受賞歴

宮城県登米市プロモーションムービー「登米無双」(2016)
・SSFF&Asia 第6回観光映像大賞(観光庁長官賞)
・栃木・蔵の街かど映画祭 蔵の街かどアワード観客賞
・映文連アワード優秀賞

短編映画「名無しの幽子」(2014)
・O!!iDO短編映画祭監督賞
・MKE映画祭ブレイクスルー賞

短編映画「フルスイング」(2012)
・SSFF&Asiaオフィシャルコンペティション入賞
・きりゅう映画祭きりゅうアワードグランプリ ・おもいがわ映画祭ショートムービーコンペティショングランプリ

スタイル

数多くの演出経験をベースにしたジャンルにとらわれない柔軟な発想に合わせ、予算・時間・手法などのフィニッシュを見据えた企画の提案が出来ます。
演出家としては人の表情・感情・関係性を深掘りし切り取り・描く事が得意です。 見る人の想像力をかき立てるような映像づくりを心掛けています。


この映像作家の作品

Movie Product


気分で選ぶ気分で選ぶ気分で選ぶジャンルで選ぶジャンルで選ぶジャンルで選ぶ