飯野歩

飯野歩

飯野歩

経歴

1971年生まれ、千葉県出身、日本大学芸術学部映画学科監督コース卒。中学時代より映像制作を始め、その魅力に取り付かれる。学生時代に制作した作品はPFFアワードを始めとするコンテストにて多数公開される。
フリーランスとしてドラマの演出や撮影のほか、MVやライブのカメラマンとしても活動。 ジャンルを越えたところでは、実写を用いたゲーム作品にて、撮影時の監督やカメラマン、ゲーム本編の演出なども手がける

キャリア

フリーランス

上映歴・受賞歴

「おめでとう、ありがとう」
 ・マイクロシネマコンテスト「2K部門グランプリ」

「 位置について、」
 ・第22回小津安二郎記念   蓼科高原映画祭「グランプリ」
 ・第9回伊勢崎映画祭「グランプリ」
 ・第12回小田原映画祭「審査員特別賞」&「市民スタッフ賞」

「 落研冒険支部 」
 ・京都国際映画祭2016 クリエイターズ・ファクトリー「グランプリ」
 ・第9回おもいがわ映画祭「準グランプリ」
 ・第2回神保町映画祭「準グランプリ」
 ・第12回山形国際ムービーフェスティバル2016「脚本賞」&「MX4D賞」
 ・第14回中之島映画祭「入選」
 ・第6回知多半島映画祭「入選」

「キャッチボール」
 ・第3回ぐんまショートフィルムコンクール 「グランプリ」
 ・第10回水戸短編映像祭コンペ ティション部門ノミネート

「 ガソリンゼロ 」
 ・第15回 TAMA CINEMA FORUM 映画祭 <第6回TAMA NEW WAVE>「特別賞」

「 ハズしちまった日。」  
 ・第2回宝塚映画祭<第2回映像コンクー ル>「グランプリ」&「市民賞」
 ・AQコンテンツコンテスト2002 「総合グランプリ」
 ・第2回ショウビフィルムフェス ティバル 「グランプリ」
 ・第11回 TAMA CINEMA FORUM 映画祭 <第2回TAMA NEW WAVE>「特別賞」&「男優賞(ビデオ部 門)」
 ・第23回神奈川県映像コンクー ル 「TVKテレビ特別賞」
 ・ひろしま映像展2003 「演技賞」
 ・大阪プラネット映画祭2002 「入選」

「 詭弁の街 」
 ・第19回ぴあフィルムフェスティバルPFFア ワード’96 「審査員特別賞」  
 ・第1回インディーズムービー フェスティバル 「入選」

スタイル

作品を見ていただいた方に、何か一点でも心に留まる表現を目指しつつ、作品のスタイルとしては広い意味での「躍動感」「爽快感」を心がけて制作しています


この映像作家の作品

Movie Product


気分で選ぶ気分で選ぶ気分で選ぶジャンルで選ぶジャンルで選ぶジャンルで選ぶ