谷山龍 タニヤマ・キネマ

谷山龍 タニヤマ・キネマ

谷山龍 タニヤマ・キネマ

経歴

暗い魅力と表現の自由を重視した、オカルティック・エンターテイメントを制作。映画専門学校を卒業後、俳優活動をしながら自主映画制作等の活動を行う。
2013年に株式会社ガイナックスに入社、特撮映画や映画イベントに携わる。映像制作以外にもイベントの開催や出演、ギャラリーカフェの経営、アイドルのマネージャー、舞台の主演なども務める。
2018年にデジタルコンテンツ制作事業、タニヤマ・キネマを起業。「クリエイターが自由に表現活動ができる世に」をモットーに活動中。幼少期より、怪獣映画や妖怪が好きで、それらをモチーフにした作品を作ることが多い。

キャリア

2007~2011年
ビジュアルアーツ大阪専門学校・放送映画学科を卒業後、タレント事務所に所属しての俳優活動や自主映画制作などを行う。

2013年
株式会社ガイナックスへ入社。特撮映画制作や映画イベントのスタッフを務める。傍らでギャラリーカフェの経営やアイドルのマネージャー業を行う。

2018年
デジタルコンテンツ制作事業、タニヤマ・キネマを起業。フリーランスとして活動。

・作品
短編映画「現代妖怪伝」シリーズ
短編映画「ブロッコリーヘッドボンバー」
短編映画「やくそく」
海とくらしの史料館PR動画
特撮怪獣映画「スパイア 蠱毒の妖姫」(現在制作中)

上映歴・受賞歴

2016年 中海テレビPAC大賞、優秀賞受賞

スタイル

暗い魅力とエンターテイメント性を重視。 忖度なく、面白いものを追求していきたい。


この映像作家の作品

Movie Product


気分で選ぶ気分で選ぶ気分で選ぶジャンルで選ぶジャンルで選ぶジャンルで選ぶ