亀山睦実 ノアド株式会社

亀山睦実 ノアド株式会社

亀山睦実 ノアド株式会社

経歴

映画の監督や脚本、CM・TV・MV・プロジェクションマッピング等の演出を担当。
主な映画・ドラマ作品は、『追いかけてキス』シリーズ、『マイライフ、ママライフ』、『12ヶ月のカイ』、『ソムニウム』、『世界で戦うフィルムたち』等。ヒューマンドラマ・SF・ドキュメンタリーとジャンルを問わず「未来を語るための物語」を探し続ける。
20代から数年間かけて地道に培った英語力を駆使し、初の自主制作長編映画『12ヶ月のカイ』を世界各国の映画祭へ応募。20ヶ所以上の海外映画祭でノミネートされ、10以上の受賞を記録した。(日本国内では22年末または23年に公開予定)
また、『12ヶ月のカイ』が英国・ロンドンのSF映画祭にノミネートされ渡英した際に、数百社以上の現地の映画会社に映画祭の上映招待メールを送りつけ、運良く「日本人の監督を探している」と逆アプローチを受ける。前作『POLAR』がNetflixでオリジナル映画化されたスペインのグラフィックノベルアーティスト、Victor Santos氏と共に、最新作『LEFT HAND OF THE DEVIL』を国際共同制作映画として開発中。
興味の強い分野は、テクノロジー、倫理、政治、宗教、ジェンダー、地球環境、言語、珈琲、音楽、鍾乳洞、登山。近年は作品のリサーチの影響もあり、シャーマン(ユタ)や日本神話にも手を出している。

キャリア

1989年 東京都葛飾区出身
2012年 日本大学芸術学部映画学科監督コース卒業後フリーランスのディレクターとして活動
2016年 ノアド株式会社へディレクターとして入社

上映歴・受賞歴

『恋はストーク』
第2回岩槻映画祭短編コンペティション部門 審査員特別賞
第5回武蔵野映画祭 入選 など

『ゆきおんなの夏』
第10回田辺・弁慶映画祭 入選
第4回岩槻映画祭短編コンペティション部門 入選
第1回Seisho Cinema Fes グランプリ、ベストアクトレス賞(中田クルミ)

『マイライフ、ママライフ』
第14回田辺・弁慶映画祭 観客賞
2022年4月1日より渋谷HUMAXシネマほか全国公開

『12ヶ月のカイ』
US|Phoenix Film Festival / International Horror & Sci-Fi Film Festival → BEST Sci-Fi Feature
US|South Texas International Film Festival → BEST International Feature(最高賞)
US|Lady Filmmakers Festival → BEST Foreign Feature, Best Lead Actor(工藤孝生)
US|New York Sci-Fi Film Festival → BEST Feature in a Dramatic Setting
UK|World of Film International Festival → Female Perspective Feature Film
France|PARIS Art & Movie AWARDS → BEST Feature Film(最高賞)
Japan|ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 → 北海道知事賞
Indea|Chauri Chaura International Film Festival → BEST Feature Film
ほか世界20以上の映画祭で入選、10以上のアワードを獲得。

スタイル

普段の仕事の際にも、ジャンルを問わない性質故に「前作に近いこういうものを作ってください」とご依頼いただく事はごく稀ですが、「何か新しいものを観客に届けたい」とご相談いただく事は頻繁にあります。単なる空想ではない、入念なリサーチの上に物語を組み上げる作り方に重きを置いています。


この映像作家の作品

Movie Product


気分で選ぶ気分で選ぶ気分で選ぶジャンルで選ぶジャンルで選ぶジャンルで選ぶ