世田谷限界クリエイターズ

世田谷限界クリエイターズ

経歴

クリエイターたちが集い入れ替わり立ち替わりで企画、演出、撮影しながら異色なコメディー作品をお届けする集団

小出水賢一郎(主宰、俳優)
多摩美術大学在学中から俳優として活動開始。
映画「シグナル100 」「検察側の罪人」「ふざけるんじゃねえよ 」などに出演。
2022年に世田谷限界クリエイターズを立ち上げる。

シーズン野田(脚本・監督・編集)
武蔵野美術大学映像学科卒
ぴあフィルムフェスティバル受賞。
京都国際映画祭クリエイターズ部門優秀賞。
NHKサンダンス映像作家賞ファイナリスト。
映画「テラーオブハウス」
ドラマ「純喫茶に恋して」「放置食堂」にて脚本等

坂口天志(監督・撮影・俳優)
クリエイティブブティック
キャラメルポップランド代表
お金の為に広告業界に魂を売った田舎者。芸の肥やしの実態を探る為、映像ディレクターとして活動中。
せんがわ劇場演劇コンクール グランプリ受賞
映画「22年目の告白」など多数出演

大倉優子(事務・俳優)
大学卒業後、お笑い芸能事務所の養成所にて各種進行・舞台・イベント制作などを経験。
その後WEBメディア、WEBPR企業で進行・クリエイティブ制作を担う社会人。
WEBメディア時代の同僚、シーズン野田・坂口天志に誘われ世田谷限界クリエイターズに参加。
裏方のつもりが気付けばカメラ前に。

渡辺健太(撮影/俳優)
日本大学法学部在学中に俳優活動開始。
鳴かず飛ばずのままコロナを機に映像制作に手を出す。
世田谷限界クリエイターズの名付け親

秋場清之(俳優)
劇団情熱のフラミンゴ所属。
景気のいい演技で舞台を遊び尽くすをモットーに演劇を中心に活動中。

キャリア

2022年6月〜、youtubeチャンネル開設

スタイル

ジャンルや年代にとらわれず自由に軽快に作品を発信していく事


この映像作家の作品


Director's Movies

気分で選ぶ短編映画 気分で選ぶ短編映画 気分で選ぶ短編映画 ジャンルで選ぶ短編映画 ジャンルで選ぶ短編映画 ジャンルで選ぶ短編映画
PAGE TOP