シーズン野田

シーズン野田  世田谷限界クリエイターズ、オフィス遊民

経歴

武蔵野美術大学卒。
演劇、映画、イラスト、アニメ、文筆など様々な表現方法を用いながら、現在はフリーで作家活動をしている。
2007、08年と2年連続でぴあフィルムフェスティバルにて受賞。
2015年劇場映画「テラーオブハウス」で脚本家デビュー。その他ウェブCM動画のクリエイターなど。
今年立ち上げた世田谷限界クリエイターズでは、監督、脚本、編集を担当。

キャリア

卒業後、フリーで活動。
仲間と立ち上げた映像制作会社サンディでの経験の後、 株式会社スマートメディアで、映像制作をしていました

上映歴・受賞歴

<映像作品>
07年「青海二丁目先」監督/ (2009 年PFF審査員特別賞)
08年 「蝉顔」監督/脚本 (2008年PFF観客賞
09年 「三角の白いあれ」脚本(サンダンス映像作家賞ファイナリスト選出)
10年「スタンドバイアス」脚本( サンダンス映像作家賞ベスト10)
15年「テラーオブハウス」脚本 劇場上映
19年 NHKぬっしー動画
20年「恋はルーパーウーパー 」10min映画祭グランプリ
21年「外郎女」京都国際映画祭クリエイターズ部門優秀賞。
ドラマ「純喫茶に恋して」「放置食堂」脚本担当。

スタイル

オリジナリティあふれる、ウィットでファニーなコンテンツづくりを目指しています。
どんな石を投げたら、社会のカウンターになり得るのか。そんなことをずっと考えながら制作しています。
脳に汗をかきながら、ひらめきのあるクリエイティブで世の中に貢献できたらと思います。



この映像作家の作品


Director's Movies

気分で選ぶ短編映画 気分で選ぶ短編映画 気分で選ぶ短編映画 ジャンルで選ぶ短編映画 ジャンルで選ぶ短編映画 ジャンルで選ぶ短編映画
PAGE TOP