誰かの、ノスタルジア

Loading

誰かの、ノスタルジア

2015 10 | 9:21

在りし日のピアノの音色が、大人になった今でも聞こえてくる



ストーリー

Story

高校の音楽室で、毎日のようにピアノの練習をしていたふたりの女子生徒、ワダとササキ。ワダはプロのピアニストになること、ササキは故郷で音楽喫茶を開くことを夢見て、互いにそれぞれの道へと進んでいった。
やがて月日は経ち、大人になったワダは高校の同窓会に出席し、かつてのササキとの日々に想いを馳せる。
美しいピアノの音色にのせて大人になることの切なさを描いた、ノスタルジックな短編映画。


監 督  鯨岡弘識
脚 本  鯨岡弘識
撮 影  鯨岡弘識
助監督  前田聖来
録 音  前田聖来


映像作家の他作品

Movie Product


鯨岡弘識

映像作家

鯨岡弘識

1993年兵庫県生まれ。慶應義塾大学法学部を卒業後、映像制作会社に入社し、映画やドラマに演出部として参加する。
2018年に『FROM TOKYO TO TOKYO』でShort Shorts Film Festival & Asia(SSFF&ASIA) Cinematic Tokyo Programに入選。2019年に監督した『…

映像作家詳細

気分で選ぶ短編映画気分で選ぶ短編映画気分で選ぶ短編映画ジャンルで選ぶジャンルで選ぶ短編映画ジャンルで選ぶ短編映画

コメントを投稿する

“コメント欄” に「作品の感想や映像作家への応援メッセージ」を、“名前欄” にはニックネーム(公開してもよい名前)を記入してください。

“メール欄”のメールアドレスが公開されることはありません。
“コメント欄”, “名前” はジーンシアター事務局承認の上、掲載されることを予めご承知おきください。

個人情報保護方針 をご一読の上、送信ください。
なお、一度掲載したコメントもジーンシアター事務局により、削除する場合があることもご承知おきください。