Loading

社畜の目は死んで・・・いる?

2017 | 5:00

もしも社畜女性が、ブリを丸ごと一匹買ったら…?



ストーリー


Story

頭も容姿も悪くないのに、手取り14万円の零細企業に勤める、自称“ありふれた女性”の山本。
なんとなく日々を生きて淡々と仕事をこなす彼女を、社畜だと言う友人。
ついには、大企業からの出向でやってきたイケメンに「死んだ魚みたいな目」だと言われる始末。
落胆する彼女は、魚屋のおじいさんに促されるまま、なぜか大きなブリを一匹買ってしまい……?
クスッと笑えてほっこり温まる、一人の女性のリアルな実態。




監 督  富永治明
脚 本  富永治明
助監督  須藤綾香
撮 影  メティスプロジェクト
出 演  山本由貴 阿部康之介


富永治明

映像作家

富永治明 株式会社Q

1977年10月7日生まれ
福岡県出身
福岡のローカルテレビ番組(主にバラエティ)を制作中

映像作家詳細

コメント ( 2 件 )

  1. やぎちゃん より:

    OLのなんとなーく虚しいような気持ちがよく表現されていると思いました。

    1. ジーンシアター事務局 ジーンシアター事務局 より:

      やぎちゃん様
      コメント、ありがとうございます。
      虚しさの中にも、何がきっかけで好転するか、わかりませんね〜

コメントを投稿する

“コメント欄” に「作品の感想や映像作家への応援メッセージ」を、“名前欄” にはニックネーム(公開してもよい名前)を記入してください。

“メール欄”のメールアドレスが公開されることはありません。
“コメント欄”, “名前” はジーンシアター事務局承認の上、掲載されることを予めご承知おきください。

個人情報保護方針 をご一読の上、送信ください。
なお、一度掲載したコメントもジーンシアター事務局により、削除する場合があることもご承知おきください。

気分で選ぶ短編映画 気分で選ぶ短編映画 気分で選ぶ短編映画 ジャンルで選ぶ短編映画 ジャンルで選ぶ短編映画 ジャンルで選ぶ短編映画
PAGE TOP